エアコンの引越しの料金相場について

エアコンの引っ越しは費用がかかる

イメージ

エアコンの取り外しや輸送は、通常の引っ越し料金には含まれていません。ほとんどの引っ越し業者でオプションとして別料金の設定をしています。エアコンの引っ越しは、場合によってはかなり高い追加料金がかかってしまいますから、処分して新しく買った方がよい場合もあります。運ぶかどうかは見積もりを取ってから考えましょう。他の荷物とは別の業者にエアコンの取り外しや運搬を依頼した方が安いと言うこともあります。

 

エアコンの引っ越しにかかる追加料金って?

イメージ

引っ越し業者のホームページを見ると、エアコンの引っ越しにかかる料金として10,000円〜20,000円程度の料金が設定されています。しかし、これは、単に取り外しと取り付けの基本料金だけのことが多く、エアコンを実際に取り付けようとすると、更に追加料金が発生することが少なくありません。

 

例えば、ホースが短かったり、劣化していたりするために、交換が必要になることが多いのです。ホースは1mで2,000円ほどですが、1mで済むことはないので、5mくらいと考えると、それだけで10,000円余分にかかってしまいます。更に、移送の際にクーラーガスが抜けてしまうことが多いので、ガスの補充が必要になることも多く、それも10,000円ほどかかるのが普通です。

 

ですから、エアコンだけを移動させるつもりでも、40,000円〜50,000円程度かかるものと思っておいた方がよいのです。ところが、最初に見積もりの際に提示されている料金と比べて2倍にもなってしまうので、「これだったらエアコンを買った方が安かった」とトラブルになることも少なくありません。

 

エアコンはエアコン専門業者に任せるという手も

エアコンは引っ越し業者に頼むと、追加料金がかかることがほとんどです。引っ越し業者の提携しているエアコン取り付け業者は、引っ越し業者に半分近いリベートを取られているため、追加料金なしには作業してくれないことが多いためです。

 

ですから、別業者に頼んでエアコンの取り外しや取り付けをしてもらった方が安いということもあり得ます。取り外しと取り付けで20,000円ほどかかっても、運ぶこと自体が10,000円で済めばかなり節約になるので、エアコンは他の業者に頼むということを考えてもよいかもしれません。